気候や天候に悩むことなく出来る自宅学習

通学時間と通学費用の節約になり便利です

完全個人授業ですので質問も恥ずかしくありません

 

四柱推命Web教室 受講者様随時募集中

四柱推命の市販本を何冊も読んだが全く理解できないで却って混乱した方、一度占い教室に通ったがイマイチ理解できずに挫折した方、逆に全く初めて四柱推命を勉強される方も大歓迎です。基本から順序立てて勉強するプログラムですのでわかりやすいと好評です。当 四柱推命通信講座ではインターネット無料通信アプリSkypeを使用しての個人授業の自宅学習となります。教室に通う時間と交通費の節約となりますし何よりも天候に左右されないで自宅で受講できて好評です。完全個人授業ですので聞き逃した事や聞き忘れたことや質問があれば遠慮なく質問してもらえますので大変に好評です。

受講時間は四柱推命だけでも通算で有に180時間を有に超える授業となります。授業内容のスケジュールはMenuから「占いWeb教室」をご覧ください。  

四柱推命での学習で挫折する人の特徴

【占い Kougetsu】では懇切丁寧にできるだけ分かりやすく理解しやすい内容でお弟子さんには勉強してもらっています。しかし中には途中で挫折される方も時々いらっしゃいますがその様な方の特徴をピックアップしますと。

その一つに、四柱推命をなめてしまう人がいます。【占い Kougetsu】ではわかりやすく説明するばかりにその場では完全に理解してもらえるようにしているのですがそれだけに「こんな簡単なことはもう覚えた!」って思いこんでしまうのです。人間は忘れる動物でもありますから一度覚えてもすぐに忘れてしまいますので次回の授業までに何度も授業中の会話を思い出して復習しないと途中から全く理解不能になってしまいます。これは学校での勉強も同じことです。何度も何度も復習してやっと記憶が脳に定着するからです。

次に失敗する人はネットでの情報を垣間見てしまうことです。インターネットでは様々な情報が流れていますが占い師としての本当のネタを無料でネットで流してる占い師さんは僕はいないと思ってます。逆を言えば市販の占い本で得た情報程度しかネットでは公開しません。なので【占い Kougetsu】のブログも実はそんなにも多くの情報を流してもいませんので大方は四方山話に終始しています(笑)。四柱推命の詳しい情報を無料で公開するのは高い授業料を払って勉強してくれてるお弟子さんに失礼になるからです。勿論ですがお弟子さんには私の知ってる限りの知識と経験を伝授しています。

最後に、他流派の四柱推命と混同してはいけません。四柱推命には多くの流派があってその一番大きな流派が我々の阿部泰山流派だといわれています。現に関西ではほとんどが阿部泰山流派です。しかし先ほどのようなネットではどのような流派の人がHPやブログに書いてるかも定かではありませんのでアチコチのサイトを垣間見るのはかえって勉強の大きな妨げになることをご理解ください。勿論将来一人前の占い師になってからは他派の四柱推命を拝見するのは否定はしませんが勉強中はそれだけはしないでいただきたいとお願いしています。

【受講に際して必要なもの】

インターネットが出来るPC(ノートPC)とマイク付きヘッドフォン、ポケット万年暦(Amazonで6千円前後で購入していただきます)です。

【受講までの流れ】

一、事前にスカイプでのボイステストを行いその時に受講曜日と時間帯を設定します。(可能な限り曜日と時間帯を考慮いたします)

二、次に、Amazonにて指定の万年暦を各自で購入してもらいます。

三、最後に、入学金など諸費用の指定の口座に振り込んでいただきます。

【受講費用】

入 学 金   2万円   (初回のみ)

テキスト代金   1万円   (初回のみ)

月 謝   1万2千円  (毎月発生)

初期費用として都合4万2千円となります。(初月の授業料金を含みます)

【受講形態と時間】

四柱推命講座

一カ月三回の授業。一回に付き二時間から二時間半。

勉強期間は25カ月。

25カ月と言えば二年と一カ月です、少し長く感じられるかも知れませんがそれほどに四柱推命は奥深い学問です。僅か十数回の授業(数カ月)で占い師デビューさせるような無責任なことはしたくはありませんのでご理解のほどをお願いいたします。なお四柱推命・九星気学・八卦易学の授業のスケジュールは「メニュー欄」の「占いWeb教室」のページでご覧ください。

九星気学講座

一カ月三回の授業。一回に付き二時間から二時間半。

九星気学の勉強期間は2カ月。

八卦・易学講座

一カ月三回の授業。一回に付き二時間から二時間半。

八卦易学の勉強期間は13カ月。

なお、勉強するにあたって四柱推命のみ勉強したい場合はその旨お伝えください。(入学金などの諸費用に変わりはありません)


inserted by FC2 system